EVENTイベント

『FLOWER GARDEN 2019』開催

2019年3月29日(金)~2019年4月21日(日)

会場イメージ

会場イメージ

HANABAR「エディブルフラワー」を使った限定メニュー

13回目の開催となる『FLOWER GARDEN』は、4月に開館17周年を迎える横浜赤レンガ倉庫のリニューアルアニバーサリーとして、色とりどりの花でお祝いする春の恒例イベントです。
今年は、開港160周年を迎える横浜港と緑を一緒に楽しんでいただけるよう、「港の見えるフラワーガーデン」をテーマに、色鮮やかな草花で溢れた春らしさを演出します。

●港の見えるフラワーガーデンは、フォトスポットがたくさん︕
①フラワーエントランス
会場の入り口に、デイジー・ネメシア・ハツユキカズラなど、かわいらしいピンクの花で構成したハート型のアーチを設置し、お客様をお出迎えします。
②トピアリーエリア
動物たちの住みかをイメージした自然を散策している感覚を味わえる庭園。くまやうさぎなどの動物をモチーフにした17体のトピアリーで横浜赤レンガ倉庫開館17周年のリニューアルアニバーサリーを表現します。会場内にはティピと呼ばれるテントや動物たち
のお家をイメージした建物など写真映えするフォトスポットを設けました。エリアの中央では芝生に寝っ転がったり、ベンチに座って草花を眺めながら、思い思いの時を過ごすことができます。
③カフェエリア
雨風をしのげるガラス張りのテント内では、HANABARによる食べられる花「エディブルフラワー」を使ったフード・ドリンクの販売や物販、ワークショップも。テント内に設
置されたテーブルでお召し上がりいただけます。
④マーガレットの丘エリア
ピンクのマーガレット一色で構成された、高さ7mの大きなシンボルツリーが真ん中にそびえる花畑。横浜港を臨むロケーションは、絶好のフォトスポット。花畑の周りにはベンチが設置され、憩いの場としてご利用できます。

●視覚だけでなく五感を使って春を楽しむ
昨年に引き続き、花を視覚だけでなく五感を使って楽しめるよう、“花と食”の文化が融合した日本初のドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」を会場内に併設。食べられる花「エディブルフラワー」を用いて見た目も華やかなフード・ドリンクを提供する他、花を用いたワークショップも実施します。

『FLOWER GARDEN2019』開催期間中には、特別連動企画『みなとヨコハマ開港160周年の基軸と色とりどりの花を巡ってみよう︕』ツアーも実施します。

花と緑あふれる横浜に是非お越しください。

SHARE

開催日時
3月29日(金)~4月21日(日) ライトアップ 18︓00~23︓00
【HANABAR 営業時間】
平日 11:30~17:00、土日 10:30~19:00
※荒天の場合、営業を中止する場合がございます。
入場料
無料(飲食、物販、ワークショップ代は別途)
主催
横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力
NPO法人横浜シティガイド協会
お問い合わせ
横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション
TEL:045-227-2002

イベント開催場所

イベント広場

おすすめのイベント